お通夜に参列する際のマナー

通夜は遺族や近親者、親しい友人など故人と深いかかわりを持つ人が集まって別れを惜しむものです。本来は通夜への参列は、親しい人に限られ、それほど親しくない場合は、告別式に参列するものでした。最近では、告別式か通夜かどちらかに出席すれば礼をつくしたと考えるようになってきています。

おつきあいの度合いや立場によって参列するかしないかは変わります。いろいろなケースがあり、それぞれの事情などで判断すべきこともあります。今回はごく一般的な仏式の事例に関してお話ししていますのでご参考までに。


2ページ目
  •  始まる時間をしっかり確認
  •  通夜と告別式両方に参列する場合に香典は両方必要?
  •  香典はいつ持参する?

3ページ目
  • 通夜に参列する際の服装

4ページ目
  • 参列の仕方

5ページ目
  • 通夜ぶるまいをうける
  • 通夜見舞い
  • ご厚志ご辞退ってなに?
  •