タオルや布巾、また赤ちゃんがいるご家庭ではスタイなどが、 気付くとなんとなくうっすらピンク色に染まったような色になっていること、 ありませんか?

その原因は、空気中の酵母の繁殖。

タオルや布巾といった水回りで使うことが多い布は、 一度使ったら、そのままの湿った状態で放置されていることがほとんどですよね。 またベビースタイもよだれが付いた状態が続いてしまうもの。
その湿ったまま放っておかれている間に、空気中の酵母が繁殖して、ピンク色に染まってしまうのです。
濡れた衣類や布類は、そのままの状態で長時間放置せず、 できるだけ早くお洗濯をするよう心掛けたいですね。

また、洗濯機が止まったあと、洗濯物をすぐに干さないで、そのままにしておくことというのも同じこと。 汚れている、汚れていないに関わらず、湿った状態は、酵母繁殖の絶好の状態。
洗濯機が止まったら、できるだけすぐに干すようにしましょう。 そして、お日様のもとでしっかり自然乾燥することができるのがベストです。
(※直射日光にあてると、変色してしまったり繊維が傷んでしまうものもあります。 表示マークで干し方の確認を必ず行ってください。)

さらに、十分洗ったつもりでも、汚れが十分落ちていないような場合も、酵母はしっかり繁殖します。 汚れ落ち不足によるピンク色は、しっかり洗いしっかりゆすぐことで防ぐことができます。
すぐに洗い、すぐに干し、湿った状態が長く続かないようにしているのに、ピンク色に染まってしまったら、 その原因は、汚れ落ちが不十分である可能性が大です。 今一度洗濯法を見直し、 しっかりお洗濯を実践していきましょう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



梅雨時・快適お洗濯術 from 介護サイト
部屋干し独特のニオイや、汚れ物対策など、より効果的にお洗濯を仕上がるテクニックをご紹介。
 
梅雨時のお洗濯トラブル解決法 from ひとり暮らしの楽しみ方サイト
洗濯物のにおいの原因と対策や部屋干しのコツなど、洗濯テクニックをご紹介。
 
お洗濯上手になりましょう
お洗濯の効率も洗い上がりも一歩前進!することまちがいなしの、洗濯機の上手な使い方をご紹介。すぐに実践できる基本的なものばかりですから、次のお洗濯からぜひお試しくださいね。
 
お洗濯の素朴な疑問~洗い方編
いまさらひとに聞けないようなお洗濯の疑問点。入浴剤の入ったお湯はお洗濯に使っても大丈夫?何種類かある漂白剤のちがいって何? など、「洗い方」に関する4つの素朴な疑問を取り上げます。
 
お洗濯の素朴な疑問~干し方編
いまさらひとに聞けないようなお洗濯の疑問点。洗濯ものは何時まで干しておいていいものなの?何でも日向に干しておけばいいの? など、「干し方」に関する4つの素朴な疑問を取り上げます。
 
こんなところにカビ生えるッ?! from 住まいを考えるサイト
とりあえずキッチンやオフロは気をつけている。でもそれだけでは心もとない住まいのカビ対策。根こそぎやっつけたいあなたのためのチェック項目。
 
除湿機のすすめ
上手な湿度コントロールで快適生活。カビ・ダニ対策にも効果的。家事に、暮らしに、おすすめの家電品、「除湿機」をクローズアップ!
 


web material by Para's Garden



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。