ホームフリージングは、冷蔵庫の便利で上手な使い方のひとつ。
まとめ買いした食材や、特売日に買ったお肉やお魚をホームフリージングしているご家庭も多いのではないでしょうか。
計画的な献立作りができますし、忙しくて買い物に行くことができない日や、あともう一品といったときに小出ししたりと、 とても便利ですよね。

冷凍保存は細菌の増殖を抑えることができるため、冷蔵室よりも長く食品を貯蔵しておくことができるわけですが、 冷凍貯蔵といっても時間が経てば、乾燥や酸化によって食品は確実に変質します。

また、きちんとした下処理と保存・上手な解凍をとしないと、ニオイや氷結晶が発生したり、うま味や栄養分が逃げ出してしまいます。

特に保存期限と解凍・調理法が明確にされている市販の冷凍食品とちがい、 わたしたちがそれぞれ独自の方法で実践した ホームフリージング食材をおいしく食べるためには、できるだけ短期間に使い切るようにすることが大切です。

次のページでは、 ホームフリージングするときのポイントをまとめました。
といっても、おそらくほとんどのみなさんが上手にホームフリージングを実践されていることと思いますので、 よりいっそう上手にホームフリージングするために、 特に気をつけていただきたいことだけをまとめましたので、今一度チェックしてみてくださいね。


1 / 2 次へ>>


illustrated by HONEY CAFE