ニョオウインコ

ニョオウインコ

学 名:Aratinga guarouba
英 名:Golden Conure, Queen of Bavaria Conure
分 布:ブラジル
分 類:オウム目インコ科クサビオインコ属
サイズ:35~40cm
寿 命:平均20年

ブラジルの国鳥でもある「ニョオウインコ」は、ワシントン条約付属書Iにて絶滅の恐れが高い種として保護されている鳥さんです。全身黄色で、羽先だけが深い緑色のすごくキレイな鳥だと思います。

カメラのCMに登場したことで見たことのある方は多いと思いますが、ペットとして流通することはまずありませんので、ペットショップで見る機会はほとんどないでしょう。ですが、ペットとして飼育することは可能です(ワシントン条約I種の鳥なため、飼うためにはさまざまな手続きが必要になります)。

コニュアの仲間らしく、遊び好きで陽気な性格をしています。写真の子も、管理者には甘えたり、ひっくり返ってしまったりするなど可愛らしいしぐさをたくさん見せてくれました(写真の子はペットショップにて販売されている子ですので、「管理者」とさせていただきました)。

ニョオウインコは、開発などによる生息場所の減少やペットバードとして流通するための捕獲などの理由により、保護が必要なほどに数が減ったと言われています。野生のニョオウインコを守るために活動している愛護団体も外国にはあるようです。

私達を楽しませてくれる鳥さんたちが、私達の手によって生息数が減ってしまっている現実もあることを知り、飼って可愛がるだけでなく、生息地を守る愛情も忘れないで欲しいと思います。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。