小鳥さん
セキセイインコは、飼いやすさも魅力の1つです。
先日、インターネットをうろうろしていたら、とある掲示板で小鳥の魅力をわかってくれない人(小鳥を飼っていない方でした)に対して不満を訴えている書き込みを見つけました。私、小鳥は飼っていません。飼育暦も子供の頃に母が飼っていただけですので、ゼロに等しいです。でも、小鳥の魅力はものすごーく知っています。

もしあなたが小鳥を飼ったことがなかったり小鳥と接するチャンスが無かったりして、今現在小鳥の魅力に気が付いていないとしたら、それははっきり言って大きな損をしています。この記事をきっかけに、どうぞ小鳥の魅力に気が付いてください。

なんといっても可愛い!

小鳥さん
可愛らしさ満点なのは文鳥さん。見ただけでは気の強い子が多いとは思えません。
まず、誰も否定のできない事実として、小鳥は可愛いです。
手のひらに乗ってしまう小さな身体でちょこちょこと動き、まんまるの目でいろんな気持ちを伝えます。鳥の種類によっては羽の色が綺麗だったり、鳴き声が綺麗だったりします。でも、たとえば庭に来るスズメだって、色合いは地味ですけどすごく表情の豊かな、可愛らしい小鳥です。

小鳥の可愛らしさは、子供から大人、お年寄りまでの幅広い層に受け入れられています。それは、小鳥が「見ているだけでも和むことができる相手」だからかもしれません。そして、飼い主を見つけて呼んだり、近寄って来たりするするとき、きっとすべての飼い主さんは「こんな可愛い小鳥はいない!」と思うものだと思います。