では、黒猫は本当に不吉なのでしょうか?
この答えはわざわざ私が言うまでもなく「NO」です。
「我が輩は猫である」のモデル猫も黒猫ですし、招き猫の黒は魔よけになるとも言われます。

また、イギリスでは幸せのシンボルとして、結婚する時に黒猫が横切ると幸せになる、と言い伝えもある様です。

私の個人サイトで「くろねこくらぶ」というページを運営しており、沢山の黒猫に触れる機会がありますが、黒猫には甘えん坊が多く、比較的性格のおだやかな子が多いというのが私の印象です。

「黒猫は不吉」この様な非科学的な迷信を信じたりせず、どうか黒猫を可愛がってください。

尚、これは余談ですが、三毛猫の雄(染色体の関係から殆ど生まれないし、生まれても育たない)は船乗りの守り神と言われ、金目銀目の猫は幸運を運ぶ天使と言われています。また、青目と金目(オッドアイ)は金運に恵まれるという言われがあり、カギしっぽの猫は福をかき寄せる、と言われています。
これらも、科学的根拠のない迷信ではありますが、こういったプラスイメージは「信じることによって叶う」とも思いますので、是非、ご自身の猫ちゃんの「いい所」を見つけてご自身なりの(いい意味での)迷信を作って信じて欲しいと思います。

■All About「ネコ」サイト 黒猫関連記事
誤った迷信 黒猫は不吉?-2

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。