ツンデレ代表動物といえば、猫。ツンツンしているときの猫は無表情で、冷ややかなイメージですが、最近はさまざまな表情や格好の猫が大人気。

犬に比べると顔の筋肉が少ないので、表情の変化が少ないなんていわれる猫ですが、いえいえ、そんなことはありません。猫も喜怒哀楽、ちゃんと表現できます。

今回は色んな場面で「嬉しい」と喜ぶ猫たちの表情や仕草を集めてみました。

これが一番嬉しい時間

そりゃ、なんたって一番嬉しいのは大好きなご飯の時。我が家のクールビューティ小町さんは、滅多なことで顔を崩しません。でも、お腹ペコペコ、我慢してるときに大好物を出されると、こんなに嬉しい顔! え? あまり嬉しそうに見えない? いや、これは小町さんの最高の破顔です。
これが一番嬉しい時間

これが一番嬉しい時間


スリスリ、ごろごろの図

誰かに撫でてもらう方がキモチいいんだけど。そばに撫でてくれる人がいない。しょうがないからここでいいやと、あごや額をこすりつけてすりすり。自分のニオイに包まれて、スリスリするときの気持ちいい感触も味わえて、まさに一石二鳥。ご機嫌な黒くんは、このあとヨダレを流しはじめるのでした。
スリスリ、ごろごろの図

スリスリ、ごろごろの図


眠りに落ちる寸前

眠いーーー。ひたすら眠いーー。でも猫は素直に眠りません。睡魔に屈する前の、何ともホワホワしたこの時間がお気に入りなのです。この瞬間、もっと味わってからじゃないと、眠れない~~。こんな時、猫たちはスローモーションの時間を漂って、無我の境地、桃源郷にワープしているのかも。
眠りに落ちる寸前

眠りに落ちる寸前

続いて血や種を越えた優しい時間をご覧ください→