サトウキビだけを原料とし、糖汁を搾り煮つめることで独特な風味と旨味を出す黒糖。日本古来より上質な和菓子等に広く使用されてきましたが、近年では豊富な栄養を蓄える健康食品として注目されています。黒糖にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

ミネラルを賢く摂る! 黒糖生活のススメ

黒糖
黒糖は身体を温める鉄分などのミネラルが豊富。身体に優しい糖分です。
純度の高い黒糖は精製された白砂糖とは異なり、さとうきびの栄養成分であるビタミンB1、B2などのビタミン類のほか、カリウム、リン、ナトリウム、鉄などのミネラルが豊富なのが特徴。疲労回復や、身体の調子を整えるのに欠かせない栄養素を効率よく摂取できます。また、100gあたりカルシウムを約200mg含んでいるので、成長期に必要な骨・歯を強化する食材としても注目されています。お子様や年配の方も安心して食べることができる栄養満点の自然食品です。


ガイドは小腹がすいた時のおやつとして、ブロックタイプの黒糖を携帯しています。脳の活性効果が期待されるビタミンB1が特に多いので、集中力を高めたい時にも最適。また中医学では黒糖は身体を温め、血液の循環を良くする効果があると言われています。冷え性の女性にも積極的に摂っていただきたい食材です。 カリウムを多く含むため多少の塩分を感じます。そのため、黒糖を料理に使用すれば減塩効果にもつながります。煮物などの調理の際は塩・醤油の量を加減し、黒糖独特の香りと風味を楽しんでください。


次のページでは、おすすめの沖縄産黒糖をご紹介します。