京都の紅葉は美しい
でも、混雑しすぎ!

紅葉と言えば京都。確かに美しくはあるのですが、ピークの時期に行くと、市の中心部は身動きできないほど混雑しています。

京都人は、「この時期は、絶対に町中には行けない。家でじっとしているしかない」とまで言います。どうやら紅葉ピーク時の京都中心部には、京都人から見ればおのぼりさん(つまり、東京などから大挙してやってくる観光客)しかいないようです。
京都中心部で人気のお寺、高台寺。ライトアップは美しいが大混雑

今回の記事では、「それでもやっぱり京都の紅葉を見てみたい~」というあなたに、耳寄りな穴場情報をお届けします。ホントにここだけの話ですよ。誰にも言わないと約束してくれる方だけにそっとお教えします。

東山には行かず、
西山にまっしぐら

今回お勧めの西山地域にある勝持寺。訪れたのは晴天の休日だったが、こんな感じでゆったり
京都は盆地なので、四方を山に囲まれています。観光地としてもっとも有名なのは清水寺などがある東山。しかしもちろん紅葉の時期は大混雑なので、ゆっくり紅葉見物をしたい人は、京都駅から電車に乗って西山方面にGO! 

むろん西山に人がいないというわけではありませんが、市の中心部とくらべればぐっと少なめ。いいお寺や神社も多くて、一日ゆっくり紅葉散歩ができます。

今回ご案内する西山のお勧め紅葉スポット
1.大原野神社
2.勝持寺
3.善峯寺
4.光明寺

この四ヶ所では、それぞれに、個性的な紅葉風景を楽しめます。
ただし、西山地区は町中にくらべれば交通の便がよくないため、公共の交通機関と徒歩ですべて廻るのは、ちっときついかもしれません。車があれば楽勝で廻れますが、何も欲張る必要はないと思います。秋の1日、お好きな場所を選んで、ゆっくり紅葉見物を楽しんでください。

次のページは、最初のお勧めスポット、大原野神社です。大原野と言っても洛北の大原とは違いますよ~。あっちは混むのでお間違えなく。