窓を全開にしても目の前はジャングル。誰からも見られることなく優雅なバスタイムが楽しめる

冒険気分も満喫できるラグジュアリー・テント

森林の中に山の傾斜を利用して建てられた宿泊用テントは15棟のみ。広い敷地の中に点在しているため、食事のとき以外ほとんどほかのゲストと顔を合わせることはありません。部屋の中は、テントという名前からは想像できない程、ラグジュアリーなつくりで内装も高級ホテル並。室内には銅製のバスタブが備え付けられていて、ジャングルを眺めながらバスタイムを楽しむという非日常的な経験が可能です。そんな大自然の中にいながらも高速インターネットも完備されているのは、さすがフォーシーズンズです。


客室バルコニーからは、ジャングルとメコン川の支流ルワック川が静かに流れる風景が果てしなく続いています。川の対岸はミャンマー領。ガイドは雨季にここを訪れたのですが、雨でしっとりと濡れた木々の葉の色がいっそう深みを増しているようでした。川の対岸はすぐそこなのに別の国、という不思議な光景を目にできるのは、国境の街ならではですね。

ここの一番の特徴は、さまざまなアクティビティが用意されているということ。タイ・ラオス・ミャンマーが接している国境地点“ゴールデントライアングル”を訪れるメコン川クルーズ、かつて王国として栄えた街並みの散策など。そして、一番のハイライトはエレファント・ライディングです。

>> 次のページではジャングル・リゾートならではのエレファント・ライディング体験のご紹介です。