川平湾
クラブメッドから車で5分ほどのところにある川平湾
桜の開花もまだなのに……ひと足先に夏を満喫してきました。そうなんです。沖縄は八重山諸島にある石垣島に行ってきたのです。沖縄本島へはひとり旅したことがあるのですが、離島ひとり旅は初めて。本島同様シングルだと基本的にリゾートホテルの宿泊は厳しく、今までシティホテルやビジネスホテルを利用していたのですが、「せっかくの沖縄だもの、一度はリゾートホテルに泊まってみたい!」と常々考えていたのです。

メインプール
海を見下ろすようにあるプール
そして今回ついにシングルスティも可能なリゾートホテル「クラブメッド・カビラ」を発見したのです! クラブメッドは昨年、北海道のサホロへ行ってからというものの、ひとりでも全然寂しくない独特の雰囲気にすっかりトリコになってしまいました。そこで今度は沖縄の離島で体験することとなりました。

川平半島に佇むエメラルドの海に囲まれた楽園へ

石垣島は那覇から南西へ約430kmの海洋に浮かぶ、八重山諸島最大の島。石垣島へは羽田空港からの直行便で約3時間5分、那覇空港を経由すると約1時間、宮古空港を経由すると約35分で到着します。着陸間際に見えてくる海の透明度は素晴らしいものでした。上空からもサンゴ礁の大群生がはっきりと見えるほどでした。
全景
コバルトブルーの海と周囲の緑に赤瓦が映えます
飛行機を降りた途端、もわっとした暖かい空気に包まれます。気温は24度ほど。すでに初夏といった感じでしょうか? 送迎バス約40分揺られると、川平半島に位置する「クラブメッド・カビラ」へ到着。目の前には今まで目にしたことがないほどのコバルトブルーの海がどこまでも続きます。斜面に沿って渡り廊下で繋がれた赤瓦の沖縄らしい建物が連なります。

客室
デラックスシービュールーム
今回宿泊したのはデラックスガーデンテラスの客室。八重山伝統のミンサー織をモチーフにしたファブリックが印象的。バルコニーにはチェアが置かれ、海風に当たってのんびり寛ぎたい気分にさせてくれます。

この夏にかけては、デラックスシービュールームが赤を基調にリノベーション。可愛らしい雰囲気になりました。


到着が夕方近かったので、すぐにディナータイムとなりました。カビラのディナーもウワサ通り、充実した内容でした! 詳しくは次ページへ。