昼も夜も素晴らしい混浴露天風呂

大きな写真をクリックすると、次の写真に進みます
鷹の湯温泉
緑に囲まれた雰囲気の良い混浴露天風呂
やや遅れてチェックインしたので、部屋で少し休んだら、内湯が男女交代していました。初めて入る普段女湯になっている内湯は、浴槽が二つしか無い狭いもので驚きました。とはいえ、狭いながらも浴槽を二つ用意して、温度の選択の余地を残している辺りに、この宿のポリシーが明確に現れており、それは部屋に備え付けのご案内のバインダーにも明記されています。

内湯が貸切状態だったので、気を良くして露天に行くと、大混雑でした。男女交代で内湯が狭い時間なので、男性が露天に集中したようです。仕方なく、再度内湯に浸かりましたが、再度露天に行くと既に貸切状態でした。こんなに素晴らしい名湯に、そんな短時間しか浸からないなんて、勿体無い話です。

温度管理も泉質も内湯と遜色ないので、今回最も長く浸かっていたのが、この混浴露天です。夕食後、妻と延々と浸かり続けました。外気浴との交互浴が気持ち良く、このままでは永遠に朝まで浸かってしまいそうでした。それでは内湯が楽しめないので、仕方なく上がって内湯に行き、結局未明まで名湯を存分に満喫しました。

なお、他に川沿いに混浴野天風呂があります。遊歩道には夜通し電気が灯っていたようですが、流石に夜は怖いので、翌朝堪能しました。