蔦温泉旅館の本館客室は瀟洒な佇まい

大きな写真をクリックすると、次の写真に進みます。
蔦温泉旅館
一瞬にして気に入った、本館客室の風情
蔦温泉旅館は、奥入瀬渓流にも近い、十和田市の秘湯です。大変に人気がある宿ですので、今回は本館に泊まってみました。客室に通された瞬間、素晴らしい風情を見て一瞬で気に入り、この宿の人気の秘密を目の当たりにしたと思いました。

本館は大正七年建築で、また青森の秘湯には多いのですが、廊下とは襖(ふすま)で仕切られただけの部屋でもあります。しかし、鄙びた秘湯好きなら、本館でも全く問題無いと思います。

広縁に置かれた、白い布カバーが付いた椅子や、複雑な意匠がほどこされた窓など、昔の人の理想を感じることが出来ます。複雑な形状の銘木も多用されています。