混浴露天風呂は夜の風情が真骨頂

大きな写真をクリックすると、次の写真に進みます。
青荷温泉
夜は一層風情を増す混浴露天風呂
混浴露天風呂は敷地の中央にある為か、周囲に目隠しが多く、露天風呂であるのに、開放感を感じない作りだと思っていました。

しかし、夜のランプの灯りに照らされた風情を見て、私は息を呑みました。屋根裏の複雑な構造が浮かび上がった夜の風情は素晴らしいものでした。しかも、周囲の暗闇とも境界線が無くなり、無限の広さを感じながら浸かる風呂は、まさに露天風呂の醍醐味を感じるものでした。

やはりランプの宿では、昼間見た時の印象だけでは判断出来ないこともあるのだと、思い知りました。