須川温泉は、秋田県と岩手県の県境に位置する山岳の名湯です。標高が1,126mと高く、北東北に位置していることもあり、車で行ける場所としては、本州でも有数の早さで紅葉を見ることが出来ます。

昨年の紅葉の時期に、ガイドが実際に訪問した時の様子を含め、須川温泉のお湯と紅葉の素晴らしさを紹介します!

これぞ絶景の露天風呂!栗駒山荘

栗駒山荘
栗駒山荘の露天風呂は、ひと目見れば分かる日本屈指の絶景露天風呂。写真は夏の様子。

栗駒山荘
昨年の体育の日の様子。紅葉情報サイトの情報通り、色付き十分で見頃ながら、曇天が唯一残念。これで晴天ならいかに絶景か、想像しただけでも素晴らしい。※写真はクリックで拡大。
須川温泉の中でも、露天風呂からの眺望で知られるのが、秋田県側の栗駒山荘です。引き湯されて、お湯が揉まれている為か、岩手の須川高原温泉と比較して、ややマイルドに感じる湯と思います。しかし、それもお好み次第。こちらの泉質をより評価する方も居ます。

山荘という名前からは想像もつかない、立派な木造リゾートホテルで、国道を延々と上って来た場所に、この威容を発見すると、本当に驚いてしまいます。

しかし、本当に驚くべきは、露天風呂からの景観です。良く晴れた日には、鳥海山まで望める露天風呂は、まさに絶景。そこに、紅葉が加われば、筆舌に尽くし難い景観に違いありません。

栗駒山荘
優雅な曲線美を見せる宿の外観。山荘というよりも、リゾートホテルの趣。
残念ながら、昨年の体育の日の三連休は天候に恵まれませんでした。天候は最終日に好転し始め、付近一帯は昼までには晴れたようですが、標高が高いので、須川周辺(栗駒山周辺)のみ曇天のままでした。紅葉は日光でより一層色鮮やかになるので、本当に残念無念。高山の天候は本当に難しいということを、思い知らされました。

通常の天気予報は平地の予報ですので、山の天気とは異なります。今後、山に紅葉を見に行く時は、平地の天気予報が大変に良好な時を狙うように心がけたいと思いました。

■交通アクセス情報
  • 須川温泉 栗駒山荘通行止道路の情報は要チェックです。
  • 住所 秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林
  • 電話 0182-47-5111
  • 日帰り入浴 9:00~18:00 600円(11月上旬~4月下旬休業)
  • 花巻空港から車で約2時間20分
  • Yahoo!地図

→次ページでは、岩手側の須川高原温泉を紹介します!>>>