名古屋グルメアンケートでも
複数票ゲットの隠れた名店

島正
オフィス街の裏通りにある小さな居酒屋
気がつけば前回から3ヶ月以上も空いてしまった自腹メシシリーズ。忘れられた存在になりつつありますが、終わっちゃいません!

今回訪れたのは伏見の「島正」(しましょう)。実はここ、前回の「名古屋人が選ぶ名古屋メシアンケート」企画でも、複数得票があった隠れた人気店なんです。得票があったメニューはどて焼きどてオムライス味噌串カツ。推薦メニューが3つもあるとは。これは行ってみなくちゃなりません。

店構えは、黄色い看板のあか抜けなさが見るからに年季を感じさせます。知らずにふらっと立ち寄るにはかなり勇気がいるかもしれません。

昭和24年創業で現在の店舗も40年以上の歴史
カウンターのみの店内は先客でいっぱい

店内
ご主人は2代目。無愛想ではないが無駄口は叩かない職人肌
訪れたのは週末の夜9時頃。扉をがらりと開けると、カウンターだけの店内はほぼ満席。小ぢんまりとした中、常連さん占有率も高いため、一瞬、一見さんお断り風に感じますが、優しい笑顔の女将さんが招き入れてくれ、一気に安心感が広がります。

壁に架けられているのは、戦後間もなく屋台として始めた当時の写真。その後、昭和38年に現在の場所に移ったそうです。

カウンターの中は他、奥にご主人、真ん中に息子さんと家族3人でのきりもり。口数は控えめなので常連さんともべたべたした感じがなく、一見でもすんなり空間になじみます。

八丁味噌の深みのあるコクを堪能する味噌おでん・どて焼き


味噌おでん
味噌おでんの盛り合わせ
どて煮
どて煮もどて料理の定番

さて、アンケートの回答にもあったどて焼きはこの店一番の名物。どて焼きとは、八丁味噌で煮込んだ名古屋独特のおでんのこと。ようするに味噌おでんなんですが、後から味噌をかけるタイプのおでんと区別するためにこう呼びます。

熱燗
日本酒は広島の加茂鶴。甘めのうま口で味の濃い名古屋メシにもよく合う。アルマイトの燗瓶が渋い!
大根
絶対ハズせない大根は300円
具は玉子、豆腐、こんにゃく、牛スジなど。中でも外せないのが大根。10cmはあろうかという分厚さで、見るからに味噌がしみわたった濃~い茶褐色。箸で割ると、芯まで見事に“赤味噌色”に染まっています。色だけじゃなく味も濃いんだろうと思いきや、これが驚くほどすっきりときれいな味わい。味噌の甘辛さ・コクは意外にも強すぎず、大根の甘みを引き立てる役割を果たしています。さらに驚くべきは、煮込むのに10日もかけると言うのにまったく煮崩れしておらず、しゃっきり感が保たれていること。火にかけるのと寝かすのをくり返すことで“しみしみ”“しゃきしゃき”を両立させているとか。おでんはダシで煮込むだけ、なんて思ったら大間違いなのです。

絶品・どてオムライスで満腹満足!

味噌串カツ
串カツは1本150円
味噌串カツもこのどて焼きの鍋にどぼん! これでアツアツの衣をまろやかな味噌が包み込んだ味噌串カツの出来上がりです。ノーマルにソースでも食べられますが、ここはやはり煮物にも揚げ物にも合うどて味噌の万能性を楽しみたいものです。


どてオムライス
どてオムライスは付き出しつきで1000円。ランチの定食は800円
どてオムライスも、どて焼きの味噌を活用した一品。まずは丼ご飯にどて焼きの牛スジ、そしてこんにゃくを。ここまでなら他の店でも食べられる普通のどて丼ですが、この店の決め手はふわふわオムレツのトッピング! さらにその上からどてのタレをかけるのです。とろ~っととろける黄身がどて味噌と混じり合い、実にまろやか。どての深みのあるコクが、まるでデミグラスソースのようにも感じられます。また、オムレツにネギをちらしてあるのが、和風のさっぱり感を出すのに一役買っています。結構ボリュームがあるので、〆にたどり着くまでにおなかに余裕を残しておくようご注意を。

こんな違いの分かる大人限定の渋~い居酒屋で名古屋メシを堪能できるというのもうれしい限り。20席と席数が少ない上、予約は基本的にできないのでこちらもご注意を。

【この日のオーダーと料金】
島正・領収書
自腹の証明、この日の領収書
・ポテトサラダ
・どて焼き 盛り合わせ
・どて焼き 大根
・味噌串カツ‥‥2本
・漬物
・どてオムライス
・瓶ビール(エビス)‥‥3本
・日本酒(加茂鶴 熱燗)‥‥1合
‥‥合計 2人で6300円

■ 島正
・ 所在地:名古屋市中区栄2-1-14
・ アクセス:地下鉄伏見駅より徒歩3分
・ TEL:052・231・5977
・ 営業時間:11時30分~13時30分、17時~22時
・ 定休日:土・日・祝日
・ Yahoo地図情報

■シリーズ「名古屋自腹メシ」バックナンバー
□ 第1回 「JIROMAL」(※閉店)
□ 第2回 お番菜と酒 「おっこん」 (栄)
□ 第3回 うどん家 「匠庵」 (錦)
□ 第4回 焼酎居酒屋「モモガッパ」 (錦)
□ 第5回 貝と地酒 「杉むら」 (栄)
□ 第6回 「どての品川」 (堀田)
□ 第8回 雑炊 「いちい」 (錦) 

■ AllAbout(オールアバウト)名古屋のガイド記事一覧はこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。