以前にも「油分で排水を汚さない知恵」や、「卵を使わない揚げ物でロハスな食卓」でお伝えしたように、使用済みの天ぷら油を排水溝に流すのはご法度です。

少しでも環境への負荷を減らすために、使い終わった油はキチンと処理しないといけないのですが、油の処理のために色々グッズを買ったり、面倒な手段は用いたくないですよね。

使用済み天ぷら油も、キレイに濾してリサイクルに出せば、燃料として再利用できます。(参照:「この春、渋谷を廃天ぷら油のバスが走る!?」(from,All About[ボランティア]ガイド記事))

今回は、ガイドも実践している超簡単!しかも費用要らず!の使用済み油のキレイな濾し方をご紹介します。

ティッシュペーパーと漏斗だけ

漏斗(ロウト)は、エコカジストの皆さんなら、詰め替えのときに使うので1個は持っているはず!

今回は、この漏斗と、ティッシュペーパー1枚の、更に半分を使って油を濾します。

ティッシュペーパーは2枚重ねになっていますので、これを1枚ずつに剥がします。
リサイクル油を入れるペットボトルなどの容器の口に、漏斗を差し込み、漏斗に1枚に剥いだティッシュペーパーを乗せます。
そこにゆっくり使用済み油を流し込みます。揚げ物のカスなどが残っていても、そのまま入れてしまって大丈夫です。
そのまま放置しておくと、非常にゆっくりですが、油が濾されます。

あまりティッシュの部分を触ったりすると破れるので注意!
キレイに揚げ物のカスだけ残りました。油はキレイに濾されています。

揚げ物カスが残ったティッシュペーパーは、そのまま可燃ゴミにポイ!で完了です!!簡単でしょう?
油を入れていた鍋やフライパン、お皿なども、ちゃんとウエス(ボロ布)で拭ってから、洗ってくださいね!
漏斗も拭いてから洗いましょう!


簡単に出来て特別な材料も要らないので、とても簡単に出来ますので、ぜひ油もリサイクル、やってみて下さいね!

※お住まいの自治体で使用済み油のリサイクルを運用している地域の方はそちらに資源としてお出し下さい。
※お住まいの自治体でリサイクルしていない場合は、こちらの記事を参照のこと、持ち込みまたは郵送でリサイクルに出してみてはいかがでしょうか?


【関連・参考リンク】
油分で排水を汚さない知恵(from,All About[エコ家事]ガイド記事)…お皿やお鍋に付着した油分も、少しでも排水に流さない心配りが、キレイな海をはぐくみます。廃天ぷら油の処理方法、排水を汚さない片付け法や便利グッズのご紹介です。

卵を使わない揚げ物でロハスな食卓(from,All About[エコ家事]ガイド記事)…アレルギーやコレステロールにも安心な卵・専用粉が要らない揚げ物の作り方のご紹介です。フライパンに1cmの油でもカリッとサクッと揚がるので、廃油が少なく環境にも優しいです!

ボロ布ストックで資源節約&使い切る暮らし(from,All About[エコ家事]ガイド記事)…着古した服や靴下などをそのまま捨てずに手頃な大きさに切って、ストックしておけばティッシュ代わりに使えて便利で資源の節約になります。愛着のあった布たちを最後まで使い切ってあげませんか?

この春、渋谷を廃天ぷら油のバスが走る!?(from,All About[ボランティア]ガイド記事)…お住まいの自治体で使用済み油のリサイクルをしていない地域の方は、郵送で受け付けてくれるところもありますので、要チェック!記事内に郵送先が書いてあります。

てんぷら油で走るバスに乗ってみよう!(from,All About[エコライフ]ガイド記事)…廃天ぷら油をリサイクルした燃料で走っているバスが自由が丘で無料で乗れます!このリサイクル燃料、原油が高い現在、とっても注目されていて、エコカジストとしては1度は試しに乗ってみたいですね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。