道東の地図
今回の行き先は、【北海道】
個性豊かな道東の湖めぐり
夏になると、海の日連休やお盆休みなど、まとまったお休みが続きます。まとまったお休みが確保できると普段は行けない少し遠い所にも旅することができますね。

そんな方々にお薦めしたいのが、夏の北海道。北海道は大きく道南、道央、道北、道東の4つのエリアに分かれますが、その中でも帯広、釧路、網走、根室を含む道東エリアには、広大な大地と美しい風景を持つ湖がたくさんあります。

今回は、道東エリアにある個性豊かな湖の数々を巡ってみましょう。
※画像は2001年7月、2003年6月に撮影したものです。

  • 1ページ …… 夕陽が美しい北海道最大の湖、大きな中島が印象に残る湖
  • 2ページ …… いつも霧に包まれているらしい?神秘の湖
  • 3ページ …… 北海道の形に見える湖、まりもでおなじみの湖
  • 4ページ …… 北海道三大秘湖の一つへ
  • 5ページ …… 道東の湖へのアプローチ、関連サイトの情報

    夕陽が美しい北海道最大の湖、サロマ湖

    サロマ湖の夕陽
    サロマ湖は北海道最大の汽水湖。栄浦にあるサロマ湖鶴雅リゾートからは、サロマ湖に沈む美しい夕陽を眺めることができます。
    サロマ湖(Yahoo! 地図情報)は、周囲約91kmの大きさを誇る北海道最大の湖です。ちなみに琵琶湖(滋賀)、霞ヶ浦(茨城)についで日本でも3番目に大きい湖です。

    サロマ湖は、オホーツク海とつながっていて、海の水と川の水が混じり合う汽水湖です。魚介類が豊富に取れ、日本有数のホタテ貝の産地でもあります。

    大きな湖なので、湖全体を一望するスポットは限られます。サロマ湖のちょうど真ん中あたりに位置する幌岩山(標高376m)の山頂に幌岩山展望台(Yahoo! 地図情報)があり、ここからはサロマ湖をパノラマで一望することが可能です。オホーツク海との境界にある長い砂州もはっきりと見ることができます。

    幌岩山展望台へ行くには、サロマ湖の周囲を通る国道238号線から幌岩山林道を登ることになります。この林道は未舗装で道幅も狭いので行く時は注意しましょう。

    またサロマ湖の東側にある栄浦地区からは、サロマ湖に沈む夕陽を眺めることができます。ゆっくりと沈む夕陽を眺める時間はまさに至福のひとときですね。

    大きな中島が印象に残る屈斜路湖

    屈斜路湖
    国道243号線の美幌峠から眺める屈斜路湖。大きな中島が印象に残ります。
    続いては屈斜路湖(くっしゃろこ、Yahoo! 地図情報)。サロマ湖に次いで北海道で2番目に大きい周囲約57kmの湖です。一昔前には巨大生物「クッシー」がいるかも?と話題になりました。

    川湯温泉からほど近い屈斜路湖の湖畔には、砂浜を掘ると温泉が湧き出るという砂湯があり、ボート遊びなども楽しめます。

    サロマ湖同様に大きい湖なので、全貌を望むには湖からある程度離れる必要があり、国道243号線の美幌峠(Yahoo! 地図情報)まで行くと、屈斜路湖の全貌を望むことができます。真ん中にある中島の大きさが印象に残りますね。

    続いては、いつも霧に包まれているらしい?神秘の湖に行ってみましょう。次ページに続きます。