北浜に今春オープン

エントランス
全面ガラス張りのオープンな外観。周辺には大阪のグルメ店が数多く点在している。
昨今は女性のビジネス出張なんてごくフツーのことになった。グッと頑張ってシティホテルに宿泊したいところだが、料金的に難しいケースもなくはない。かといって、格安ホテルではチト寂しい。せっかくの大阪、少しばかりの贅沢をしてみようではないの。

この4月14日オープンした「ホテルブライトンシティ大阪北浜」はシティホテル並のハードを備え、(後で説明しますが、その快適さはシティ以上かもしれません)料金は一般ビジネスホテルにプラスアルファという程度なのだ。それにレディスルームというのがあって、これが安全、安心、快適、最高なのである。

場所は大阪・北浜。昔、大阪証券取引所があったところで、現在は跡地に新しいビルが建ち、さまざまな飲食施設が入居している。かの有名イタリア料理店「ポンテ・ベッキオ」の本店だってあるし、リーズナブルなフレンチ料理「ラ・トォルトゥーガ」、ちょっと気取ったワインとフレンチのお店「ラ・クロッシュ・シェフズルーム」だって近く。最近では大阪名物の串カツの店、「Dan家」がオープン。ちょっとした大阪名店の集積地でもあるのだ。またホテルの1階にあるベーカリーカフェ「シャンブル・ド・グランマーブル」も見逃せない。同店については後で。



さて、どのようなお部屋なのか・・