焼きたてパンとコーヒーをテイクアウト

カフェ<br>エントランス
とにかく上質なパンを、と品質にこだわりをもったカフェ。1つ1つが丁寧に作られている。
ホテル1階にはベーカリーカフェ「ブランジェリー ド グランマーブル」。全面ガラス張りのオープンなカフェで、京都のデニッシュパンのメーカーが初めて出店した。
上質の創作パンを焼きたての状態で常時約40種類。最高で約80種類のメニューをもち、日々変わる内容も楽しみの1つだ。

朝食はセットメニューで840円。パンやコーヒーはテイクアウトできるので、好みのパンと飲み物を部屋に持ち帰り、ゆったりと朝食を味わうこともできちゃう。また外のテラス席があり、気候の良い日は朝の光を浴びながら・・という感じもいい。都会のど真ん中で、ゆったりとした時間を過ごせるホテルはそう多くない。

同店の自慢の1つにマーブルデニッシュがある。柔らかくモチったした歯ごたえもあり、口に入れると溶けそうな感覚。京都のホテルで結婚式の引き出物にしたところ、列席者の方々からたいへん好評という定評のあるパンなのだ。それにしても引き出物に対応できるパンというのは珍しい。品格高いパンなのだ。

種類は、バターの香り高いプレステージ、祇園辻利のお茶を織り交ぜた京都3色、メイプルシロップとキャラメルチョコの香りと甘みが絶妙なメイプルキャラメルなど5つの味がある。高級ブランド品のようなお洒落な化粧箱に入っており、マーブルデニッシュが1本1050円から。

このほか、マーブルデニッシュを香ばしい焼き菓子に仕上げたクルート(4種類・箱入り8枚入りで1000円から)もある。いずれもコーヒー、紅茶にぴったり。大阪土産のリストに加えて頂きたいおすすめの1品である。

快適な出張は快適なホテル選びから!これ、仕事のできる人の鉄則かなあ・・。

■ホテルブライトンシティ大阪北浜
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。