前回の記事では、ドイツのクリスマス市の楽しみ方をたっぷりとご案内しました。今回は、ドイツの中でも特に有名なクリスマス市をピックアップしてスケジュールと共にご紹介します。

<INDEX>
P1. ニュルンベルクのクリスマス市
P2. ドレスデンのクリスマス市
P3. アウクスブルクとミュンヘンのクリスマス市


ニュルンベルクのクリスマス市
クリストキントレスマルクト Christkindlesmarkt

写真をクリックすると次の写真に進みます
ドイツのクリスマスマーケット
大規模なニュルンベルクのクリスマス市。落ち着いた茶色の建物で統一された町並みも素敵 (C)Stadt Nürnberg / Christine Dierenbach


ドイツのクリスマスマーケット
クリストキント(幼子キリスト) (C)Stadt Nürnberg / Christine Dierenbach
世界的に有名なニュルンベルクのクリスマス市。町の広場はかなり大きく、そこにぎっしり立ち並ぶ屋台は見応えがあります。町そのものもとても素敵なので、クリスマスの時期にドイツ旅行するなら、ぜひニュルンベルクに行ってみてください!

2年に1度、ニュルンベルクのクリスマス市のシンボルである「クリストキント(幼子キリスト)」が16~19歳の女の子の中から選ばれ、クリスマス期間中、広場の舞台に度々登場します。金と白の衣装に金髪の巻髪の女の子がいたら、それはクリストキントです。

ドイツのクリスマスマーケット
とってもかわいい子供用のクリスマス市
またニュルンベルクには子供のためのクリスマス市「キンダー・ヴァイナッハト(Kinderweihnacht)」もあります。とてもかわいらしいメリーゴーランドや観覧車が作られた小さな広場は、まさにおとぎ話の世界。大人でもワクワクしてしまいます。場所はメイン会場からすぐの「ハンス・ザックス広場(Hans-Sachs-Platz)」です。

【DATA】
期間: 2007年11月30日~12月24日
営業時間: 月~木曜 9:30~20:00  金・土曜 9:30~22:00
       日曜 10:30~20:00
       初日 14:00~22:00  最終日 9:30~14:00

次のページは、シュトレンが有名なドレスデンのクリスマス市です。