ロマンチック街道古城街道が交差する地点にある、日本人観光客を惹きつけてやまない町ローテンブルク。この何もかもが可愛らしいおとぎの国のような町には、ドイツのクリスマスグッズが1年中売っている夢のようなお店があります。

小物から高価な木工芸品まで何でも揃う
「クリスマス・ヴィレッジ」

ケーテ・ウォルファルト
高さが5mもあるクリスマスツリーの周りに、フランケン地方のクリスマスが再現されている

クリスマス
クリスマスグッズが飾られたショーウインドウに見入るドイツの子供たち
1年中クリスマスグッズを売っているお店として有名なケーテ・ウォルファルト Käthe Wohlfahrt。ローテンブルクに本店を構え、その他ドイツの5つの町で支店展開されています。「クリスマス・ヴィレッジ(Weihnachtsdorf)」と名付けられている本店に一歩足を踏み入れると、そこはいつでもクリスマス一色! 約1,000平方メートルもあるという店内にはドイツの様々なクリスマスグッズがあふれ、高さ5mの真っ白なクリスマスツリーや、巨大なクリスマスピラミッド(高さ5.5m)など、目にした途端「わぁ~!!」と思わず声を上げて感激せずにはいられないものばかり。

ケーテ・ウォルファルト
ケーテ・ウォルファルトの本店。プレゼントをたくさん積んだ赤い車が目印
ツリーのオーナメントは、様々なデザインが描かれた美しいガラス玉、サンタクロースや天使などいろいろなクリスマスモチーフをかたどった木製やすず製の飾りなど、どれにしようか延々と迷ってしまうほどの品揃え。このような小さなオーナメントは、お土産にもぴったりですね。

くるみ割り人形(Nussknacker)、クリスマスピラミッド(Weihnachtspyramide)、煙出し人形(Räuchermännchen)、アーチ型のろうそく立て(Schwibbogen)。これらは、ドイツ伝統のクリスマスの木工芸品です。木のぬくもりや素朴なデザインが魅力的な、とてもドイツらしい上質な置物。値段が高めのものが多いですが、それだけクオリティが高いものなので、いつまでも色褪せることなくずっと使い続けることができるでしょう。

店内は本当に広く、女性ならきっと何時間でも居られてしまうはず。このメルヘンそのもののクリスマス・ヴィレッジには世界各国から観光客が訪れ、日本人客もいっぱいです。みなさん目を輝かせて、ドイツのかわいい小物たちを見て回っています。

【DATA】
ケーテ・ウォルファルト Käthe Wohlfahrt
<本店(ローテンブルク)>
住所:Herrngasse 1, 91541 Rothenburg ob der Tauber
営業時間:月~土曜 9:00~18:30 日曜 10:00~18:00
Webサイト:www.wohlfahrt.com
メール:info@wohlfahrt.com
<支店>
ハイデルベルク、ニュルンベルク、リューデスハイム、オーバーアマガウ、ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

次のページでは、「クリスマス・ミュージアム」をご紹介。伝統的なクリスマス品が見られるおすすめスポットです!