コーブルクには古城が3つ!

写真をクリックすると次の写真に進みます
コーブルク
大規模なコーブルク城塞。中には博物館がある


今年、市制施行950周年を迎えた歴史あるコーブルク。人口約4万2千人の小さな町ですが、お城が3つもあり見どころ満載です。山の上に立つコーブルク城塞(Veste Coburg)は、ドイツ最大規模の古城。内部には「ルターの部屋」や、中世・近代の芸術作品、ガラス工芸、昔の武器、馬車のコレクションなどが展示された、見応えのある博物館があります。

町の中心にあるエーレンブルク城(Schloss Ehrenburg)は、1547~1918年までコーブルク代々の公爵の居城だったところ。当時の華やかな生活ぶりがうかがえる城内をガイドツアーで見学できます。さらに、町の中心部から少し離れた緑の中にはカレンベルク城(Schloss Callenberg)が。ここは1945年までコーブルク公爵たちの夏の離宮でした。現在は博物館になっていて、豪華な調度品や美術品を見学できます。

次のページは、美しい町の広場とコーブルク名物。