この季節、卒業式や送別会など、お世話になった方に小さなプレゼントを配る機会がありますね。そんなとき、小さな観葉植物を選んではいかがでしょうか?
ミニ観葉植物
シンゴニウムやシダ類など、様々な品種が出回っているミニ観葉植物。小さなランも仲間に加えると、ちょっとゴージャスな雰囲気を演出することもできます。
最近、ミニ観葉は、品種も一段と増えて、様々な色や形の植物が楽しめるようになりました。価格も手頃ですし、いただいた方も手軽にテーブルなどに飾ることができます。そんなミニ観葉を、ひと手間加えたラッピングで楽しいプレゼントに変身させてみましょう。

紙製のフードボックスを使って

最近、身近に手に入るようになってきた、紙製のフードボックス、通称「Doggie Bag」。これにピンク色のシンゴニウムとワイヤープランツを鉢のままセットしました。箱と鉢のすき間には、水で湿らせたミズゴケを詰めています。
Doggie Bagを使って
このフードボックスは、おかずを入れても汁が漏れない構造になっていますから、水やりをしたって、水が漏れません。そのままテーブルに置いて、植物を楽しむことができます。季節によっては、ハーブの苗を入れてもかわいいプレゼントになりそうです。

次のページではランをシックにラッピングする方法を紹介しています。