いい夫婦げんかはパートナーシップのデトックス

090616
「いい夫婦げんかは、パートナーとの関係にデトックス効果をもたらします」

先日、42歳のママさんボクサーがタイでプロデビューしたというニュースがありました。
大阪で料理店を経営しているこの女性は、夫婦げんかで殴りかかったところ、少林寺拳法有段者の夫に抑え込まれ、「夫に勝ちたい」という一心でボクシングを始めたのだとか。
夫婦げんかをプラスの方向に転換させた面白い例ですが、夫婦げんかもそのやり方次第、その後の処理の仕方次第で、夫婦関係にプラスになったり、マイナスになったりします。もちろん、ケンカになるような意見の相違がないのが一番ですが、どちらかが自分の意見を我慢して抑え込み、ストレスをためた末に爆発するくらいなら、適度な夫婦げんかで上手にガス抜きをしたほうが、ストレスのないパートナーシップが築けます。

いい夫婦げんかは夫婦間にたまった老廃物を排出する「デトックス効果」をもたらしますが、ダメな夫婦げんかは逆に出口をふさぐだけでなく、ストレスからもっと老廃物を増やしてしまいます。

それでは、「いい夫婦げんか」とはどんな夫婦げんかなのでしょうか?
実はそこには、「言葉遣い」「態度」「気持ち」の3つに厳然としたルールがあります。そのルールを守ってはじめてできるのが「いい夫婦げんか」。
それではこれからそのルールをひとつずつ紹介していきましょう。はたして、皆さまはいくつ守れていますか?


◆いい夫婦喧嘩のためのルール
言葉遣いのルール4カ条
態度のルール6カ条
気持ちのルール3カ条