行楽弁当
カラフルなおにぎり3種類の「和のお弁当」とボリュームたっぷりの「サンドイッチのお弁当」で元気よくピクニック!!
 

今回のお弁当

5月に入り、新緑の下でピクニックシートとお弁当を開くことが楽しい、気持ちのよい季節になりましたね。今回はそんな青空の下、ファミリーで食べたい「ピクニックお弁当」をご紹介いたします。
食べやすいおにぎりのお弁当レシピと、ボリューム満点のサンドイッチのお弁当の2種のご提案です。また野菜もたくさん出回る時期なので、お惣菜にしてたっぷり食べてもらいましょう!
 

ピクニックお弁当のポイント

おにぎり
こども用のおにぎりを小さなだんごにすれば、食べきることができるのでオススメです。
【おにぎり編】
●おかずの汁気がおにぎりに移ることを防ぐため、別々の容器に入れることをオススメします。
●子供用のおにぎりは、大人と同じサイズだと残してしまう可能性も。小さめにしてあげると食べきれたと子供たちも満足します。
●クッキングシートは端同士を合わせて折りたためば即席の仕切りカップに。大きなサイズになるので重宝します。
●おにぎり、おかずは腐敗防止のため、冷めてから詰めます。
 
サンドイッチ
サンドイッチソースの汚れが気になる場合は、底にクッキングシートを敷くと安心です。
【サンドイッチ編】
●パンに水滴がつくのを防ぐため、バターなどを塗ります
●切り口を上に見せて詰めることが多いので、サラダ菜などの野菜の水気はキチンとふき取ること。
●パンを軽くトーストしてからサンドすると、更にパンがベチャッとなりにくいです。
 

お弁当レシピ

家族みんなでお出かけ! 定番のおにぎり具材をアレンジした「おにぎりのお弁当」とお肉とオムレツのボリューム満点「サンドイッチのお弁当」です。
おにぎり弁当
 
■おにぎりの行楽お弁当 ・おにぎり3種類(鮭しそ・梅えび・かぶ葉昆布)
・牛肉とレンコンのきんぴら ・かぶとたっぷり野菜の浅漬け
サンドイッチ弁当
 
■サンドイッチの行楽お弁当 ・牛肉のサンドイッチ ・オムレツのサンドイッチ
・たっぷり野菜のラタトゥィユ風 ・カッテージチーズ入りフルーツサラダ


【関連記事】
好評です! チビタス。
■All About チビタス

―ピクニックお弁当関連記事―
■春の行楽お弁当- [お弁当]All About
■ふわふわたまごロールの弁当- [お弁当]All About
■春のサンドイッチ弁当  2種+スープ- [お弁当]All About
■おにぎりケースのおすすめ人気ランキング10選|持ち運びに便利なのは?
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。