声の高さやスピード、言葉遣いも要注意!

知的会話術


■トーン
あなたは、ご自身の声のトーンを高めにつくってしまうことはありませんか? 特に、電話に出た時、そして男性の前では、『かわいく映りたい』という思いから、無意識に声のトーンを上げてしまう女性が多いようです。

「それって、私かも…… ?」と思われた方、先ずはご自身の声を半音下げて話してみて下さい。これだけでも、落ち着いた知的な印象に変われることでしょう。

■大人的言葉遣い
「わたし」→「わたくし」
「失礼しまーす」→「失礼致します」
「すみません」→「申し訳ございません」 
「いえいえ、そんなことないですー」→「恐れ入ります」「恐縮です」
「はい、頑張ります!」→「精一杯取り組ませて頂きます」
「全然大丈夫です」→「全く問題ございませんので」
思いあたる言葉はありませんか? 普段、何気なく出てしまう言葉も、一呼吸置いて、落ち着いて知的に!

次のページは、『さらに欲しい知的所作』