大人の女性の所作は美しくなければいけません

知的立ち居振る舞い


■知的に映る姿勢とは?
知的女性に、ねこ背やペタペタ歩き、ダラダラ歩きは似合いません。背筋をスッと伸ばし凛と!

また、座り姿勢にもご注意を。膝をつけることはもちろん基本ですが、膝から下の脚が開いていてはNGです。脚を中央に揃えても、横に流しても、組んでいても…… 美しいラインが出るように、鏡に向って練習しておきましょう。>

■上品&知的スマイル
無邪気な笑顔、ぶりっ子的な笑顔ではなく、キリッと自信が感じられる『知的スマイル』を向けられるようになりましょう。こちらも、鏡の前で確認なさることが一番の近道です。

■目チカラ
会話の途中で目が動きすぎる、考える時天井を見る、上目遣いで見ることが多い、恥ずかしくて相手の目を見て話せない…… これでは全く知的に映りませんね。

会話の際は、要所要所でのアイコンタクトを確実になさってみて下さい。但し、強いアイコンタクトの継続は、必要以上に相手に圧迫感を与えてしまいますので、お気をつけて。


次のページは、『知的会話術』