気になるホテル・ロングステイの生活費と滞在時期

ホテル客室
酒匂さんご夫妻が滞在するチェンマイの瀟洒なホテル客室
気になるホテル・ロングステイの生活費ですが、酒匂さんの場合、1ヵ月夫婦ふたりで約15万円(航空券代は別)だそうです。
外食の頻度が高いのに、ホテル暮らしとは思えない安さにびっくり。これもタイ・チェンマイという場所がなせるわざでしょう。

滞在時期については、「乾季の時期(2月中旬~4月末)は、排気ガスや山焼きのせいで、視界も悪い」とアドバイス。ホテル暮らしの場合、クリスマスホリデーから年末年始が混みあうので、早めに予約を入れるようにしましょう。

「ホテルのスタッフのひとたちは、いつもニコニコ笑顔で接してくれるから、とても気持ちがよいものです。タイのひとたちには素朴さがあり、本当に素晴らしいところ」と語る愛子さん。育児を卒業し、家事からも解放されて、夫婦ふたり水入らずのセカンドステージを謳歌するようすがうかがえます。

【海外ロングステイ達人のコツ>その4】
タイ・ロングステイは超乾季の時期を避けるとよい

【関連記事】
冬ロングステイにおすすめのチェンマイ


フィリピン、マレーシア、オーストラリア、ハワイとロングステイ経験が豊富な酒匂さん。チェンマイ市内のキッチン付きのコンドミニアム滞在も、とうに体験済みです。失敗も教訓に、現在の「ホテル暮らしにたどりついた」という達人です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。