症例5 ウィンドウのボタンが全部表示されてしまう


WindowsXPは同じプログラムのウィンドウのボタンをまとめて表示される便利な機能があります。これをボタンのグループ化といいます。デフォルト(標準)ではこの機能を使うように設定されていますが、設定でまとめないようにすることができます。

すべて表示
同じグループのボタンもすべて表示される


グループでまとめて表示させる場合には、タスクバーを右クリックして「プロパティ」を選び、「タスクバー」タブから「同様のタスクバーボタンをグループ化する」のチェックをつけてください。

すべて表示
「同様のタスクバーボタンをグループ化する」にチェックすればボタンがグループ化される


症例6 ウィンドウのボタンがまとめて表示されてしまう


ボタンのグループ化は、タスクバーのデフォルト(標準)で設定されていますが、古いWindowsではこの機能がなかったためにわざと使用されていない人もいます。

グループ化
デフォルトではこのようにボタンがグループ化される


ボタンを全て表示させるには、タスクバーを右クリックして「プロパティ」を選び、「タスクバー」タブから「同様のタスクバーボタンをグループ化する」のチェックを外してください。

すべて表示
「同様のタスクバーボタンをグループ化する」のチェックを外せばボタンが全て表示される


 次のページで、タスクバーの表示について説明します