症例7 タスクバー左側のクイック起動が表示されない


クイック起動とは、良く使うプログラムをシングルクリックで起動できる領域の事です。ウィンドウを一括で最小化/元に戻すことのできる「デスクトップの表示」やインターネットエクスプローラなど便利なボタンがあるのですが、設定で表示されない場合があります。

クイック起動
クイック起動を使えば一回のクリックでソフトが起動できる


クイック起動を表示させるには、タスクバーを右クリックして、「プロパティ」を選び、「タスクバー」タブから「クイック起動を表示する」にチェックします。
クイック起動
チェックするとクイック起動が表示される


症例8 タスクバー右側のアイコンが隠れている


アウトルックのアイコン
アウトルック起動中にはこのように表示される
タスクバー右側には、使用している一部のソフトのアイコンが表示されます。その中には例えばガイドの環境では、アウトルック起動中にはアウトルックのアイコンが表示されています。

使用していないアイコンは表示させないようにすることができます。タスクバーを右クリックして、「プロパティ」を選び、「タスクバー」タブから「アクティブでないインジゲータを隠す」をチェックします。逆にすべてを表示するには「アクティブでないインジゲータを隠す」のチェックを外します。
タスクバー固定の解除
「タスクバーを固定する」のチェックを外すと大きさが変更できる



 次のページで、時計の表示について説明します