パソコン・PC

レノボの2in1端末「IdeaPad Duet 370 Chromebook」レビュー! 日常使いにもおすすめな理由

人気Chromebookの新モデル「Lenovo IdeaPad Duet 370 Chromebook」が発売。その特徴を紹介します。

伊藤 浩一

執筆者:伊藤 浩一

スマートフォンガイド

軽量でコスパの良い「Chromebook」として人気の「Lenovo IdeaPad Duet」から、新モデル「Lenovo IdeaPad Duet 370 Chromebook」がリリースされました。レノボ・ジャパンが2022年7月に発売した同製品の特徴を紹介します。
 

Chromebookとは

Chromebookは、Chrome OSを採用したノートパソコンスタイルの端末です。Androidアプリも一部動作しますが、基本はパソコン用ブラウザ「Chrome」を利用して操作していきます。

メリットは、Chromeの動作に特化しているため、低いスペックの端末でも、それなりの動作で稼働すること。低コストでコスパの良い端末が多くリリースされています。

パソコンの作業をChrome上で完結しているようなユーザーにとっては、Chromeさえ動けば最低限の作業ができるため、手軽なネット端末として利用できます。
 

Lenovo IdeaPad Duet 370 Chromebookのおすすめポイント

Lenovo IdeaPad Duet 370 Chromebook

Lenovo IdeaPad Duet 370 Chromebook

Lenovo IdeaPad Duet 370 Chromebookは前モデルの「IdeaPad Duet」と同様、タブレット(10.95インチ)、キーボード、背面キックスタンドの3つのパーツを合体させて使う2 in 1端末です。背面キックスタンドにペンの収納スペースが用意されました。4096段階の筆圧検知に対応した「USIペン」が同梱されています。
背面にペンを収納

背面にペンを収納

本体サイズは約258(幅)×164.6(奥行き)×7.9(高さ)mm。重量はタブレット部分が約516.5g、キーボード&スタンドカバー装着時でも約945.8gと1kgを切る軽量モデルです。
キーボード

キーボード

CPUはQualcomm Snapdragon 7c Gen 2となり、前モデルより倍速で動作します。メモリ4GB、ストレージeMMC 128GB、USB Type-Cポート×2、内蔵バッテリー駆動時間は最大約12時間となります。
Chromeで表示例

Chromeで表示例

使用感としては、Chromeが快適な速度で動作します。前モデルではChromeがもたつくような動作がありましたが、このモデルはCPUのパワーに余裕があり、日常的な操作では使いやすくなりました。

Androidアプリの対応が限定されるため、Chrome上で完結できるような作業をする人にはおすすめの端末です。


【おすすめ記事】
Chromebookは仕事に使えるか? テレワークでのおすすめの使い方
ソフトバンクが独占販売、LTE通信機能を搭載した「Chromebook」はどんな人におすすめか
「Chromebook」が教育市場でシェアを伸ばす理由。1台目の家庭用PCとしての選択はアリ?

 
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場でパソコンの関連商品を見るAmazon で人気のパソコン・周辺機器を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます