ユーザーインターフェースの変化


■スタートメニュー
ユーザーインターフェース面での変化としては、よく使う機能を起動できるスタートメニュー機能が採用されました。このスタートメニューはリモコンのスタートボタンから起動できます。
DIGA
よく使う機能を起動できるスタートメニュー。


DIGA
スタートメニューの「その他の機能へ」で表示されるメニュー。


DIGA
スタートメニューはリモコンの「スタート」ボタンで起動できる。


■録画一覧
また、録画一覧では各録画にサムネイル画像を表示し、選択しているタイトルをやや大きく表示し、詳細情報と共にプレビュー動画を表示するようになりました。この録画一覧は動画の再生にややレスポンスが遅れる感じで、スピーディな動作を求めるユーザーには違和感があるかも知れません。
DIGA
録画一覧。


次ページではH.264変換機能がどう変わったのかを紹介します。