あなたはブログをやっていますか?さいきんブログをやっている人がかなり増えていますよね!
ブログコピペ
大人気のブログ。書いているとついつい気軽にコピペしたくなりますよね?


総務省の発表によると、日本のブログ人口は868万人もいるようです(2006年3月末現在)。2005年9月末の時点では473万人だったみたいですから、まさに爆発的に増え続けているといってよいでしょう。

ブログにコピペって許されるの?

ブログを書いていると、オンラインニュース記事や他人のホームページの文章などをコピーアンドペースト(“コピー” と “貼り付け” を続けて行う作業のこと。略して“コピペ”)したい!と思うこともあるとおもいます。

コピペはとても便利ですよね!たとえば、ニュース記事にコメントしたいときには、ニュース記事をコピペして、それにつづけてコメントを加えた方が読み手も読みやすいです。また、ブログの文章を作成するときにも、他人の文章をアレンジすれば効率的に文章作成もできますからね。

でも、このような他人が作った記事や文章を勝手にコピペすることって法的に許されるのでしょうか?

他人のコンテンツを勝手にコピペするのは違法です。

ニュース記事や他人のホームページの文章などの“コンテンツ”は、「思想や感情の創作的表現」として著作権法という法律によって著作物として保護されているものがほとんどです。

ですので、これらのような著作物として保護されるコンテンツをコピペしてブログに書くためには、原則としてその著作物の著作権者の許諾が必要になってきます。そして、許諾を得ないで他人の著作物を無断でコピペしてしまうと、著作権法に違反することになってしまいます。

他人のコンテンツをコピペする際には十分な注意を払う必要があることを分かってもらえたでしょうか。


無断でコピペは原則違法・・・。ということは例外もあるの?実はあるんです。