ブログを書いてお金を稼ぐ方法

ブログを書けば、お金を稼ぐことができるという話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか? ブログは簡単に始められるので「稼ぎやすいというイメージ」がありますが、どのようにすれば稼げるのか分からない人も多いようです。

ブログを書いてお金を稼ぐ

ブログはまめに更新して情報を発信し続けることが大切。欲張らずに、自分の得意分野や好きなことをテーマにすると続けやすいハズ


そこで今回は、ブログを書いてお金を稼ぐ方法について考えてみたいと思います。

ヒミツは広告にあり

ブログを書いてお金を稼ぐ一般的な方法としては、ブログに広告を貼り付けると言う方法があります。オーソドックスな広告として挙げられるのは「Googleアドセンス」というもので、四角いバナー広告です。よくブログを読んでいると目に留まる広告です。この広告はクリック型広告といって、ブログで他の企業を紹介し、月間PV(アクセス)数と広告クリック率および広告の単価という3つの要素で報酬が決まります。シンプルに、自分のブログを訪れた人が広告をクリックしてくれれば報酬は貰えますので、ブログのPV数だけでなく、広告をクリックしてくれる人が増えて行けば報酬は増えていきます。

ただし、このバナーを利用するためには審査が必要になり、Gmailが必要になりますので、あらかじめ準備しておくと良いでしょう。

アフィリエイトを利用する

アフィリエイトとは、Googleアドセンス広告と同様に、ブログで他の企業を紹介して広告をクリックした人が商品を購入したら報酬が得られるというものです。クリックだけでは収入はなりません。とはいえ稼ぐのが難しい分だけ、報酬は高め。Googleアドセンスは3つの要素によって報酬は決まりますが、アフィリエイトの場合は、クリックした人がそのサイトで購入すれば、購入額に応じた報酬額が支払われる仕組みになっています。

たとえば楽天のアフィリエイトの場合、商品購入額の1%、アマゾンは商品購入額の3~8%が紹介料として報酬を受け取ることができます。
そして、これらのアフィリエイトにはcookie(クッキー)というものがあり、広告をクリックした人を追尾してくれるというシステムがあるのです。アマゾンでは24時間、楽天では30日もの間、追尾してくれますので、クリックした人がその時に何も購入しなくても、追尾時間内にそのサイトから何らかの商品を購入すれば、報酬として受け取ることができるようになっているのです。

クリックして貰える環境を整えよう

いずれにしても如何にして自分のブログに人を集めるのか、PV数をあげられるのかがポイントになります。ただ自分の思っていることをブログに書くのではなく、ブログの内容と広告の内容を一致させることが必要です。

具体的には、化粧品の広告を貼り付けるのなら、化粧品もしくはスキンケアや美容や健康をテーマにしたことをブログに書く必要がありますし、旅行会社の広告を貼り付けるのであれば、自分が旅行したことや海外の情報などをテーマにブログを書いた方がPV数やクリック数に直結しやすくなります。実際にベテランのブロガーは、テーマ別にブログを書いて、収入に結びつけているようです。

記事には新鮮さも重要。1日に数回、最低でも1日に1回はブログを書くことを心がけなければなりません。常に身の回りのことにアンテナを張り巡らせておくことも必要です。説得力があるブログは、自分がリアルに行ったことを書く、写真などを添えて読者がその気になる内容を提供することが必要になりますので、心がけておきたいですね。

リアルに行ったこととなると、お金を稼ぐという観点からブログを始めても苦しくなってしまいます。自分が好きなこと、得意なことをテーマにブログを書き、内容にマッチした広告を選んでアフィリエイト契約を結ぶと良いでしょう。

ブログでお金を稼ぐ場合、最初こそ準備が必要になりますが、システムさえ作ってしまえば手軽にどこにいても稼ぐことが可能です。迷っているなら、チャレンジしてみてはいかが?


【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/9/1~2021/9/30まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。