あなたの悩みは何ですか?

暮らしをシンプルにすると、心が静かになるのです‥

あなたは今、悩んでいることがありますか?
自分に関する悩み、家族や恋人に関する悩み、お金や仕事に関する悩み‥‥
大なり小なり、悩みのない人なんていません。自分の力で変えていけるものは、悩みではなく目標ですが、なかには自分ではどうしようもないものもあるでしょう。人の心、生まれ育った環境、不本意なまま終わってしまったことの数々。変えられないものをいつまでも思い悩むことほど、私たちを疲れさせ、不幸な気持ちにさせることはありません。

モノを捨てよ!

もしあなたが、そんな悩みのさなかにいるなら、(悩むなとはいいません。悩みながらでもいいから)お片づけしてみてください。身の回りのモノをできるだけ減らし、暮らしをシンプルにすることに努めるのです。使いもしない食器を減らすことでもいいですし、洗濯物置き場と化したソファを処分することでもいいです。読み終わった本を視界から追い出すことでも着ない服をまとめて売ることでもいいでしょう。とにかく、モノを減らすのです。

関連記事‥‥捨てたい! 我が家のムダなもの

ガイドも捨ててきた!

未来への閉塞感を感じたとき、人生に行き詰ったとき、ガイドはよく引越しをしました。引越しの多いガイドの人生、それは度重なる挫折の証。しかし、そのたび要らないモノを捨て、暮らしをシンプルにし続けたことは、その後の人生に、確実にプラスに働きました。ですから、「捨てる」効用はよく知っています。あなたも、周りから不要なモノが姿を消し、部屋がすっきりしていくにつれ、少しずつ、心に変化があらわれるでしょう。アタマの隅にひっかかっていた悩みが、以前より小さくなり、少しだけ前向きに、ものごとを考えられるようになっていくはずです。

関連記事‥‥「捨てる・買う」にマイルールを

モノを減らし、静かな日々を味わう

禅寺で修行する人々は、ほんとうに少しのモノしか持たないし、日々の生活は単調だそうです。それは、暮らしをシンプルにすることによって、心の中を静かにさせるため。心が静かになれば、頭の中に渦巻いているこだわりや悩みは整理しやすくなります。毎日同じ修行を繰り返す、単純化された暮らしは、シンプルな環境を強化します。単調な日常も、じっくり味わうことによって、今まで見えていなかったものが見えるようになります。誰もが禅寺に入門することはできませんが、悩みに支配されている人には、是非この「暮らしの単純化」を自前で実践することをおすすめします。

関連記事‥‥一度坐禅をしてみたかった

捨てれば、必ず見えてくる!

人の心や過去を変えることはできませんが、お片づけをしてモノを減らし、自分の環境を変えることなら、今すぐできます。身の回りがシンプルになってくると、自分自身を、今までより遠くからの視点で見ることができます。すると、悩んでいたことが、案外小さな問題だったことに気づいたり、時間が解決してくれることがわかったりするかもしれません。そして、今、目の前にある幸せが何か、はっきりわかるのではないでしょうか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。