real って「リアル」という意味?

リアルの意味は?

リアルの意味は?

「その話、リアル過ぎて笑えないよ」のように、リアルという言葉はカタカナ日本語としても定着しつつありますね。もちろんそのもとになる英単語は

real

です。そしてその意味も、日本語のカタカナと同じように「現実の、本当の」などといった意味であることは、皆さんご存知の通り。

ところが real には、口語でしか使わないような特殊な意味があるのをご存知ですか?特殊といっても、会話の中ではたびたび登場するありふれた使い方です。たとえば次のように使います。
 

The house rent is due tomorrow. How could we pay for it?
 
So I'm thinking real hard.
注:
house rent 家賃
be due 期限が来る

この会話は、鬼のような家主に家賃の支払いを迫られている夫婦が、頭を悩ませている様子を表していますが、注目していただきたいのは女性のセリフ。

So I'm thinking real hard.

これがもしも So I'm thinking hard. なら、わかりますよね。問題は real です。この real はいったいどのような意味なのでしょう?少なくとも上に書いたような「現実の、本当の」という意味は当てはまりません。それではこの会話の日本語訳を見てみましょう