買い物を終えたら

スーパー
まるごと冷凍したら使い辛いですよね?
買いたい物を一通りカゴに入れたら、レジを通る前に必ず中身を再確認しましょう。

再確認で、本当は不要かもしれないものや、二重買いなどを見つけることが目的です。予算内に収まっているかどうかも計算しながら確認するとより良いでしょう。また逆に、買い忘れがないかもチェックします。

買い物を終えて帰宅したら、その日に使うもの以外はできるだけ長持ちするように適した保存法で保存するようにします。特に冷凍保存をする食材は、ある程度の下ごしらえで便利に使えるようになりますので、手間を惜しまず上手な保存を心掛けて下さい。




食費節約の基本は、とにかく安い物をたくさん買いあさるのではなく、食材を無駄なく買い、買ったものを無駄なく調理し、残さずきっちり使い切る、ということが大切です。

スーパーはいかにお客さんにたくさん買ってもらうかを常に意識し、購買意欲をそそるように広告や、陳列の工夫をしています。これに乗せられて無駄な買い物をしないよう、上手にスーパーと付き合っていきましょう。


【関連リンク】
スーパーチラシ完全攻略法
閉店前の見切り品狙いは本当に得か?
知って得する!冷凍術
無駄買いを減らす5つの法則

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。