第5位 親日的で、食べ物がとってもおいしい「台北」

台北の写真、台北の写真
台湾の文化や食事は日本人にとってどこか懐かしさを感じさせます。
中国語はもちろん台湾でも学べます。なかでも人気の台北は、旅行で台湾が好きになりリピーターになるうちに、「留学してみたい」へ発展する傾向があるようです。特に20から30代の女性に支持されています。

北京や上海では授業の1タームが6ヶ月なのですが、台湾は3ヶ月です。そのため、短期はもちろん、中長期の留学にも挑戦しやすいシステムになっています。

また、台北では短期留学の場合、ホームステイ滞在ができるのも魅力です。なかには日本語が話せる親日派の家庭もあり、「語学はこれから」という人にもピッタリです。
夜市のレストランや屋台での夕食もいいのですが、台湾の本場家庭料理も格別です。


>>第4位、標準語がもっともキレイに話されている街がランクイン!>>