中国語学習を続けているうちに、きっと誰もが1度は中国語を勉強していてよかった!と実感する瞬間があることでしょう。
思いがけない出来事や、びっくりするような出会いを経験するかもしれません。今回は、中国語がきっかけで、物語の主人公になってしまった!という人にご登場いただきます。
「未来日記IX」に出演した大瀬戸美穂さんです。

「未来日記」とは…?
TBS系列の人気番組「ウッチャンナンチャンのホントコ!」から誕生した大ヒット企画です。
「ドラマみたいな恋をしてみたい!」という希望を持つ一般の応募者の中から主人公を選び、恋愛ドラマのような劇的なシチュエーションを経験してもらうことで、出演者の気持ちも徐々に本物になっていき、物語が進んでいく…というところがこの企画の魅力です。
映画やビデオ、小説本などをご存じの方も多いことでしょう。

未来日記公式サイトはこちらです。

未来日記の小説本ビデオも発売されています。


大瀬戸美穂さんは、未来日記シリーズ最終話「秘密」で流暢な中国語を披露していました。
今回は、大瀬戸美穂さんに、中国語のお話、未来日記のお話など、いろいろ聞いてみます。

-未来日記では、美穂さんの流暢な中国語のコミュニケーションがストーリー上の重要な要素になっていましたね。どのようにして、そんなに中国語が上手になったんですか?

中国語が上手い、とか言われちゃうと恥ずかしいです。中国語を知らない人が見たら、中国語がペラペラだというふうに思われたかもしれませんが、詳しい人が見たら私の中国語なんてまだまだだ、ってわかると思います。

-中国語を勉強しはじめたきっかけは、何ですか?

最初のきっかけは香港映画です。ウチの母が香港映画の大ファンで、その影響でわたしも香港映画ファンになりました。高校生ぐらいの時は、もうすっかり香港映画オタク、というくらいにハマっていて、それから徐々に中国映画や音楽などへ興味が広がっていきました。それで、中国映画に出演している女優さんの、優雅な中国語の響き、発音の美しさに憧れて、中国語を勉強してみよう!と思ったんです。

次のページでは未来日記について迫ります!