丸ごとお餅が入った
香り豊かな京風白味噌雑煮


鶏もも肉から美味しい旨味が出るので、だしいらずの白味噌雑煮。
白味噌を少し控え塩をほんの少し加えると
さっぱりとした味わいに仕上がります。
三つ葉の緑に赤いイクラ、黄色の柚子を添えて
香りと彩りも華やかな京風の雑煮をお楽しみください。

香り高い京風白味噌雑煮(4人分)
鶏もも肉
1枚
里芋(小)
8個
三つ葉
1束
イクラ
適量
柚子
少々
削り節
少々
白味噌
大さじ3
小さじ1/2
800cc
丸餅
4個

 

 
  1・鍋に水と鶏肉を入れ火にかけます。煮立ってアクが出てきたら丁寧に取り除きます。
 
  2・里芋も加え柔らかく煮てから丸餅を加えます。火加減は弱中火でゆっくり煮ます。
 
  3・白味噌を溶いて加え塩で味を整えます。
 
  4・お椀に盛り付け三つ葉とイクラ、ゆずを飾ります。
 
京都のお雑煮といえば白味噌に丸餅の入ったお雑煮ですね。
香りとやさしい甘味が丸餅に絡まった美味しさをぜひ味わってくださいね。
 

 
★ お正月三ヶ日を、からだの芯から温まるヘルシーなお雑煮のかずかずでお楽しみください♪

・鴨肉と野菜雑煮
・キムチ雑煮    
・ビビンバ雑煮


(C)Jan.2006 Copyright Tamiko Kuroda


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。