6月は青梅のシーズンですね。さあ!今年も青梅を楽しみましょう♪
梅ジュース、シロップ煮、梅酒、梅ジャムといろいろ楽しめますが、 今回は梅を使って調味料 「うめ醤油」と「うめ味噌」と2ページ目には「青梅のシロップ煮」をご紹介します!

「うめ醤油」は青梅を醤油に漬け込むだけですが、青梅の爽かな風味が感じられるお醤油です。
刺し身醤油に使ったり、もちろんいろんなお料理にも使えます。
お醤油がしみ込んだ梅の実も細かく刻んでいろんなお料理に使えますよ。

「うめ味噌」は熟し始めた黄色の梅を使います。お野菜に付けていただいたり、味噌だれなどに重宝します。
今回ご紹介しましたのはすぐに使えませんが、じっくりつくることで旨味と梅の風味がましてきます。
梅酒や梅干しばかりでなく、青梅のこんな楽しみ方もぜひお試しください♪
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。
☆うめ醤油☆
 
青梅は一晩水に浸け、アク抜きをします。   材料:青梅300g、醤油300cc。
     
 
1・ザルに上げた梅を、布巾で水気をふき取ります。、   2・爪楊枝の先でヘタを取り除きます。
     
 
3・広口ビンに梅を入れ、醤油を加えます。   4・きっちりと蓋をして冷暗所に置いておきます。
半年くらいから使えます。醤油に漬かった梅の実も取りだして、お料理のかくし味にも使えます。
     

☆うめ味噌☆
 
材料:梅干し用の熟した梅300g、味噌300g、三温糖250g   1・梅は綺麗に洗っておきます。
     
 

2・水気を切り、ヘタを取り除きていねいに布巾でふいていきます。

  3・広口ビンに梅、味噌、砂糖と順番に2回ほど繰り返し詰めていきます。
     
 
4・蓋をして冷暗所で保存します。   5・うめ醤油と同じように半年くらいから、使えるようになります。
     
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。
次は「青梅のシロップ煮」です♪
 
(C)June.2003 Copyright & Photo. Tamiko Kuroda