今年のお花見は、65種類600本の桜があるという東京都立神代植物公園のさくら園に行ってみませんか!!

桜の開花が始まる3月下旬頃から5月中旬まで、次々と数多くの種類の桜が咲き乱れ、私達を楽しませてくれます。

暖かい日和日、さくら園の芝生広場には、カップルや家族連れの方達が、それぞれにお弁当をひろげたり、ゲームをしたりと春の一日を楽しんでいます。

中央線の三鷹駅南口や吉祥寺駅、京王線のつつじヶ丘駅や調布駅からバスが頻繁に出ています。各駅から20分足らずのとても便利なアクセスですから、どうぞ春の一日をお楽しみにいらしてください。


花よりだんご”ももちろん嬉しいのですが、ここ神代植物公園のすぐ隣にある深大寺へもお参り下さいね。このお寺の周りには美味しいお蕎麦屋さんが、20軒以上も軒を並べています。お花見の帰りにはぜひ立ち寄りたい所ですね。

今年は、3月29日~4月6日まで、「じんだいフェスタ2003」が開催されます。
夜桜のライトアップも行われ、夜桜の美しさまで堪能することができます。
(期間中は夜9時までライトアップされます。入門時間は午後8時までとなっています。)
夜桜見物は、思いがけないような寒さの日もあります。カーディガンなど上に羽織れるものをお忘れなく。☆


「じんだいフェスタ2003」は、桜のライトアップをはじめ、ジャズのライブ、コーラスや踊り、太鼓、大道芸などが連日大芝生会場で行われ、緑に関する催しや教室、オープンカフェ、スタンプラリーなど子どもからお年寄りまで楽しめるイベントが計画されています。
詳しくは、神代植物公園までどうぞ TEL0424-83-2300

春の一日、美しい桜と美味しいお蕎麦を求めて、お出かけになってみませんか?

゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。


神代植物公園の白いクリスマスローズ (Photo 09.Mar.2003)

☆東京都立神代植物公園ご利用案内
調布市深大寺元町5-31-10
*開園時間 午前9時30分~午後5時
*入園料 一般・大人 500円
  65才以上 250円
  中学生 200円
  小学生以下入園無料
*休園日 毎週月曜日
*交通 京王バス つつじヶ丘駅-深大寺
  小田急バス 三鷹駅南口-調布駅
    吉祥寺駅-調布駅北口
  各バス路線とも神代植物公園前下車
*駐車場 720台
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。
 
深大寺の周りには、多くのお蕎麦屋さんが軒を列ねています。
どのお店を選ぶかは、あなたの直感で・・・。
今回は、境内左横にあり、大きな水車がゆっくりと回る「一休庵」に入りました。
石臼挽きそばが一人前900円です。美味しいお蕎麦に舌鼓をうちました。
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。
この大きな「しだれ桜」は神代植物公園の名物です。見事に花をつける巨大なしだれ桜は一見の価値があります。
゚ '・:*:.。.:*:・'゚ ☆。.:*:...:*::・'゚ ☆。.:*゚ '・:*:.。

神代植物公園の詳細は、電話でお問い合わせ下さい。
TEL0424-83-2300

☆お花見のお供に、手づくりの桜餅やイチゴ大福はいかがですか?
☆お花見のことなら、まずはオールアバウトのアウトドアの内藤さんを、
☆おそばのことなら、まずはオールアバウトのそばガイドの井上さんをお訪ね下さい。

今回の記事に使用した桜の写真は、神代植物公園のご好意により、お借りしたものを使わせていただきました。
(C)Mar.2003 Copyright & Photo. Tamiko Kuroda
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。