揚げ物&煮物を同時にこなして、楽々調理!

次なる料理は、メニューNo.073「酢豚」にトライ。これは、上でから揚げをしつつ、下でソースをつくり、両方で一品が完成!というメニュー。豚肉は下味と衣をつけて角皿にならべ、ソースはボールに野菜と調味料を入れてセット。玉ねぎは直接ボウルに入れてしまうと甘味がでにくいため、単体で焼くのがおすすめとのことでした。
ヘルシオ調理実例
左:下味と衣をつけた豚肉
右:材料と調味料が入った耐熱ボウルの脇に玉ねぎを並べます。

先ほど同様、メニューNoを選んでセットをすれば、あとはできあがるのを待つだけです。ちなみにこのメニューの場合【約78kcalのカロリーダウン効果・ウォーキング25分相当】と表示されていました。こちらも加熱時間は約22分。できあがりは...?
ヘルシオ調理実例
左:豚のから揚げ。こんがりイイ感じに揚がっています!
右:ボウルの中の野菜もちゃんと煮えています。玉ねぎを入れてソースは完成。

このメニューの場合、下段で作ったソースに上段のから揚げを加えて、料理が完成します。酢豚のように、揚げ物&煮物のふたつの調理をしなくてはならない料理は、手間と時間がかかり、なかなか気軽には作れないものですが、たったこれだけの準備でできるなら、ちょくちょく作ろうかな?と言う気にもなります。これは忙しいご家庭で重宝しそうなメニューですね。
ヘルシオ調理実例
左:肉とソースを合わせて完成♪揚げ物と煮物が同時にできるのは便利。
右:お肉にソースがしっかり絡み、程よい照りのある本格的な酢豚です。


★ガイドのひとこと★
想像以上に便利だった「自動メニュー」ですが、材料を30分調味料に漬け込むなど、下準備に時間がかかるのではイマイチ。ヘルシー効果だけでなく、上下同時に料理ができることで“時短”を実感できることも、この「自動メニュー」の大きな効果なので、準備も含めた調理時間が短いメニューの方が実用性が高いと感じます。また、加熱時間だけでなく、調理にかかるトータル時間も表示が欲しいところ。完成まで30分・45分・60分という条件での検索もできれば、より便利になる気がしました。次回、よろしくお願いします!

*-*-*-*-*

以上のように、ヘルシオは「ヘルシー」だけが取り柄なのではなく、調理時間が短縮されたり、手の込んだ料理が簡単にできるのも、大きな魅力です。これは、毎日食事の準備をする主婦にとって、本当にうれしい機能と言えるでしょう。あたため機能メインの使い方ではなく、「自動メニュー」をとことん使いこなすという気持ちがあれば、ヘルシオを購入する価値も大きくなること間違いなし。メタボ対策をしつつ、料理のレパートリーを増やしたい方におすすめです!


SHARP・ヘルシオ
SHARP・ヘルシオ
【AX-X1】
■商品データ
商品名:SHARP・ヘルシオ
型番:【AX-X1】
市場参考価格:15万円前後
サイズ:525×435×430mm



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。