最小音だけでダメ!最大音も要チェック

寝る時や、比較的長時間運転する場合、やはり“音”が気になるものです。どの機種も、かなり静かになってきていますが、急速に清浄する時はそれなりの音がしますので、要チェック。そこで、最大音と最小音をまとめました。


メーカー品番最大音最小音
SHARPFU-P60CX51db14db
FU-P51CX47db14db
ダイキンMC75546db16db
MC65543db16db
TOSHIBACAF-C549db14db
CAF-C447db14db
トヨトミETK-S50DX47db18db
NationalF-P24SY46db15db
F-P18SY45db19db
HITACHIEP-X3049db15db
EP-X2049db15db
FUJITSUACS-24JUP46db15db
松下電工EH300049db18db
EH301045db19db
三菱重工CT455D44db14db
三菱電機MA-80349db17db


“音”の感じ方の目安は、ささやき声(30db)・図書館(40db)・一般の事務所(50db)となっています。また“音”は、数値が3dbあがると、うるささは2倍に感じるといわれます。数値を比較する時は、その点を考慮してください。

*****


以上のような【基本性能】容量・サイズ・音などを総合的にみていくと、何を優先させたいかがみえてきませんか?「早くてもうるさいのはイヤ」「居間と寝室の両方で使いたいから、そこそこ軽いのがいいかな」など、自分の使い勝手に合うものを選んでいくと良いですね。

その他の項目【特徴編】【経済編】も参考にして下さい!


INDEX



1.空気清浄機・徹底比較【特徴編】
2.空気清浄機・徹底比較【能力編】
3.空気清浄機・徹底比較【経済編】




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。