カラーリングイメージ
ヘアカラーを「パーソナルカラー」に変えると、好感度がアップすること間違いなし!
カラーリングは白髪を隠すだけでなく、あなたのイメージを変える手段でもあります。パッと目につきやすく、第一印象を決めるヘアカラーの色。あなたは「何となく」「好みで」という感じで選んでいませんか。髪の色を「パーソナルカラー」にチェンジすれば、あなたをより美しく魅せてくれること、間違いなし。さぁ、あなたに似合うパーソナルカラーを探してみましょう!

あなたのパーソナルカラーを見つけましょう

パーソナルカラーとは、似合う色や苦手な色の傾向を把握し、個性やライフスタイルに合ったスタイリングを考えていく手法のこと。似合う色を身に付けていると、肌が美しく、瞳が輝いてみえます。反対に、苦手な色を身に付けていると、肌はくすみ、瞳は沈んでみえてしまいます。「パーソナルカラー」を知っておけば、髪の色はもちろん、ファッションやメイクアップなど、似合う色を中心に自身をコーディネイトできる、というわけです。

今回、パーソナルカラーを見つけるための質問を、All Aboutカラーコーディネイトガイド 松本 英恵さんに作っていただきました。あてはまる項目をチェックして、A~Dのどの項目が多いか、数えてみてください。

パーソナルカラーチャート

Aが多かった人→スプリングタイプ
Bが多かった人→サマータイプ
Cが多かった人→オータムタイム
Dが多かった人→ウィンタータイプ