正しくヘアケアしているつもりでも、気づかないうちに髪にダメージを与えていることもあります。今回は、よくあるヘアケアや髪に関する習慣が正しいかどうか、お答えいたします。間違ったヘアケアの改善こそが、美髪に近づく第一歩です!

勘違いしていない?
毎日のシャンプー&トリートメント

Q:髪が汚れているとツヤが出ませんよね? 髪にたっぷりシャンプーをつけて洗っています。
シャンプー
シャンプーは髪よりも頭皮につけて
A:NGです。確かに髪が汚れているとツヤが出ません。ですが、髪にシャンプーをたっぷりつけなくても大丈夫です。それよりも、頭皮を清潔にしてあげることが大切です。シャンプーは髪よりも頭皮につけるようにしてください。髪は頭皮から流れ落ちた泡で十分洗えますので、髪をゴシゴシ洗うのも禁物です。

Q:朝シャンプーをしているのですが、時間がないので、手早くすませています。
朝シャン
朝はお湯だけで洗うという方法も
A:NGです。髪にシャンプー剤が残っている可能性があります。頭皮トラブルの原因になりますので、しっかりと流しましょう。「時間がないけれど、朝髪を洗いたい!」という方は、朝はシャンプーを使わないでお湯だけで流し、タオルドライの後、洗い流さないトリートメントをつけてブローする、という方法でも良いでしょう。

Q:シャンプーをすると髪がもつれるので、ブラッシングしながらシャンプーしています。
ブラッシング
ブラッシングはシャンプーの前に
A:状況によってはOKです。髪が濡れているときにブラッシングするのは良くありませんが、もつれている髪を無理にシャンプーするのも良くありません。シャンプーする前に、ブラッシングすることをおすすめします。まずは毛先からほぐすようにブラッシングして、その後、頭皮の皮脂を伸ばすような気持ちで根元から毛先に向かってブラッシングします。

また、頭皮をマッサージするシャンプーブラシもありますが、気持ちが良いので強くこすってしまう方が多いようです。シャンプーをたっぷりつけて、頭皮を傷つけないよう、やさしくブラッシングしてください。

Q:頭皮は清潔にするのが一番ですよね? 朝晩しっかりシャンプーしています。
シャンプーは朝晩
シャンプーするのは1日1回、または2日に1回にとどめましょう
A:NGです。頭皮は清潔にするのは間違いではありませんが、シャンプーはできれば1日1回にとどめておいてください。というのも、シャンプー後に頭皮の状態が正常に戻るまで、24時間かかるといわれています。戻らないうちにまたシャンプーをつけてしまうと、皮脂が不足し、乾燥したり、かゆみが出たり、頭皮トラブルが発生しやすくなります。

シャンプーを使うのは1日1回、頭皮をしっかりと洗うように心がけてください。

Q:髪の中に水分が入るように、トリートメントは髪が濡れているうちにつけています。
トリートメント
トリートメントは水滴をタオルドライしてからつけて
A:NGです。髪が濡れていると、トリートメントの成分が髪に収着(髪の内部に入り込むこと)しないで、流れていってしまいます。髪から水滴が落ちない程度にタオルドライしてから、トリートメントをつけましょう。その後、ホットタオルを巻いたり、シャワーキャップをかぶったりして5分ほど置くと、より効果的です。

「白髪を抜いてしまう」というあなた、次ページをご覧ください。