第10条 お風呂場の一歩外にも意識を向けるべし


お風呂場はヒトの癒しスポットであると同時に、カビ的にはパラダイス。だからこそヒトのために死守したい快適環境なのであります。
お風呂場はヒトの癒しスポットであると同時に、カビ的にはパラダイス。だからこそヒトのために死守したい快適環境なのであります。
さて最後の条文だけ「べからず」でないのは、単なるネタ切れではありません!

忘れてしまいがちな風呂カビ対策ポイント……そこが厳密に「お風呂場内」ではないのが、ひとつの大きな理由です。

ズバリ、「ドアの洗面所(脱衣所)側」「足拭きマット」「洗濯機(残り湯ホース)」

お風呂場と切って離せない「お風呂場外」のヌル・カビ・ポイントは↑のようなものが代表的ですが、でもそれだけでもない……というところまでチョット意識しておいて欲しいなぁということなのです。

ドアの通気口にはホコリが溜まりやすいですが、それと湿気があいまってカビが生えやすくなっています。ここに繁殖してしまったカビは、当然お風呂場内にも撒き散らされます。

足拭きマットは手入れが良くないとすぐに黒いテンテン模様が付いてしまいますが、アレはまさにカビです。敏感な人では、毎日踏んでしまうこのカビに反応して、足の裏が痒くなってしまったりするので、注意が必要です。

また、風呂の残り湯を無駄なく使える、すばらしい洗濯機の残り湯吸い取りホースですが、毎日残り湯(雑菌たっぷり)に差し込まれるこの(蛇腹状の)ホースは、洗っても洗っても程なくヌルヌルに侵されがちです。

これら「お風呂場内」の常駐グッズではなくとも、お風呂場の衛生状態に大きく関わる箇所がある、ということを意識しておくとしないのとでは、お風呂場の快適度も大きく変わってきます(長い目で)。


以上、うっとうしい時季にうっとうしい10か条を申し上げました。恐縮です!

でも折角ですので、10とは言いません。どうか3つでも! 是非、対策してみてくださいね。

皆さんがヌルッもカビッも遠ざけ、梅雨も夏もすがすがしいお風呂ライフを満喫されますように。

【AllAbout 風呂そうじ】
お風呂を制する者、カビを制す!
おフロ掃除は見えないトコロから
梅雨の浴室ケア・10の法則
ミラクル重曹パワーで排水溝スッキリ!
冬でも繁殖?!お風呂のチョウバエを退治する
ラクでエコにもなる!?優秀風呂掃除グッズ
サニタリーのササッとお手入れ
お風呂のカビ取りもナチュラルクリーニング
ピンクのヌメリを退治せよ。
暮らしシンプル化計画 目指せ! ホテルのバスルーム
疲れた心と身体をゆったり癒すバスルーム
難敵・ユニットバスのカビをやっつけろ!
現代家庭の「お風呂場事情」



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。