●全体(まとめ)

パタパタ掃除は厳禁! カビは胞子で飛び散ります!


梅雨時のお掃除、ハタキの使用はちょっと待って! どこにカビが生えているかわかりません。もしも、叩いてしまった場所に生えていた場合…カビの胞子が部屋中に…。
同様の理由でからぶきよりも水ぶきの方をオススメします。冷蔵庫・押入れにも使うアルコールでの拭き掃除も、乾きが早いので楽。但し火気には気をつけてください。カビが生えてしまった壁や床・畳などに有効です。
ただ、アルコールで皮膚が荒れてしまうことがあるため、ゴム手袋を着用したほうが無難です。


昨今の気密性の高い住まいでは、カビと縁を切ることは極めて難しいのですが、『湿度』を換気・綺麗なエアコンでのドライ等で調節し、『栄養(住まいの汚れ)』を掃除で退ける。
この二点を常に意識して、じめじめの梅雨に立ち向かっていきましょう!!!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。