リニューアルが進んで、施設も新しく、より快適にアップグレードされているハワイ・オアフ島のホテル。余裕のある大人が泊まるなら、という視点で選ぶとどうなるか。いずれも特徴があって順位をつけるような性格のものではないのですが、企画モノということで、10のホテルを選んでみました。

数も多いので、今回はサラッと全体をご紹介し、詳細はまた個別にご紹介していきたいと思います。

ハレクラニ・ホテル
選択の幅がいっぱいあるオアフ島のホテル。ゆったりと余裕ある滞在を求める大人におすすめのホテルとは……。

ネイバー感覚、静寂、大人だから魅力が分かるホテルの数々

■第10位 タートル・ベイ・リゾート
ホノルル空港から約40分。オアフ島の北端に位置するタートル・ベイ・リゾートは、ネイバーアイランドの感覚に最も近いリゾートホテル。併設された名門ゴルフコース、ビーチコテージ、スパ、ウミガメが泳ぐ広大なビーチ……。大人のバケーションにふさわしいリゾートです。

■第9位 W ホノルル
ワイキキのホテル街からは離れた、ダイヤモンド・ヘッドの麓にひっそりと建つWホノルル。いわゆるリゾートホテルとは一線を画す、独自の洗練された雰囲気が魅力です。行き届いたコンシェルジェ・サービスを利用し、心からゆったりとリラックスできることでしょう。

■第8位 ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパ
カラカウア通りをはさんで、ワイキキの象徴とも言えるメインビーチがすぐ目の前。ショッピングに、アクティビティに、最高のロケーション。大人の特別な旅ならば、ぜひワンランク上のサービスが受けられるリージェンシー・クラブがおすすめです。ダイヤモンドヘッド タワーの最上階6フロア(35階~40階)に用意されたラグシュアリールームに宿泊し、専用のエレベーター・キー、専用コンシェルジェ&ラウンジサービスを受けながら、ゆったりとした滞在をお楽しみください。

■第7位 ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ アリイ・タワー
王族気分にさせていただけるというヒルトン・ハワイアン・ビレッジのアリイ・タワー。一度泊まってみたいですね。
まるでひとつの村のように、この中で何でもそろってしまう巨大リゾート。数あるホテル棟の中でも、王族を意味する名のアリイ・タワーでは、最高のサービスと専用の豪華施設が満喫できる贅沢なステイをお約束。ホテル内のレストランまで優先予約が可能、一日3回のメイドサービスなど、まさに王族気分にさせてくれる行き届いたサービスです。

■第6位 JWマリオット・イヒラニ
ホノルル空港を西に25分。こんなところにリゾートが?と思う場所に突然現れる、三日月型のラグーン。晴天率の高い場所に作られた、ネイバー風の豪華リゾート。ゴルフコース、スパなど、贅沢三昧ができる施設が整って、ロコが特別な週末を過ごすのにも大人気のホテルです。基本的にはリゾートでゆったりして、後はワイケレなどで少し買い物を、という方には最適なリゾートですね。

次ページでは、5位から3位までをご紹介!